honsikansou

tankoubon

4年目看護師の実態を描く「じたばたナース」が面白かったので買いました

私事ですが先月は入院しておりました。入院中は暇で暇でひたすらスマホで暇つぶし。

入院は一週間ほどでしたが、何もすることがない一日は長く、どうやって時間をつぶそうかと考えあぐねていました。

そんな時に偶然ふと目に入ったのがこの無料マンガ 「じたばたナース」でした。

主人公が看護師として奮闘する日々が描かれています。このマンガを知ったのが入院中で看護師が身近にいるということもあり、あっというまに全部読んでしまいました。

4年目看護師の奮闘日記「じたばたナース」

jitabata

「じたばたナース」は看護師コミュニティサイト 看護roo!で連載中のウェブマンガです。

主人公は4年目ナースの秋野海(27歳)

IMG_20160902_162021

どの業界でも、経験は積んでいてもベテランとは言い切れない微妙な4年目。しかし新人ではないので周囲の見る目も厳しくなってきます。

帯にある「あんた何年ナースやってんの!」はナースではありませんが自分にも耳が痛い。

あくまで創作ですが、看護師さんはこういうこと考えて仕事しているのかなぁといろいろ興味深かったです。

とりあえず点滴は失敗されてもプレッシャーはかけないようにします。

昔点滴の針刺すの4回失敗されたことがあったなぁ…。

看護師秋野ちゃんの周りには

IMG_20160902_161216

頼りになる上司がいたり

IMG_20160902_161141

キャラの濃い後輩ができたり

IMG_20160902_161236

やなやつ!な医者がいたり (こういう医師マジでいるよね…)

IMG_20160902_161259

病院の怪談もあったり

可愛い絵柄なので読みやすく、また看護師業界の悲喜こもごもが分かりやすく表現されています。

連載されているのが看護師コミュニティサイトということもあり、実際に看護師として働いているであろう読者のコメント欄も興味深く読ませてもらいました。

ああ、これは看護師あるあるなのね、とか。たまに話の内容によってコメント欄が大炎上しておおおおぉと怖くなったり。

仕事ができない自分が医療職についたら確実に人を殺すと思っているので、責任感のある仕事につき奮闘している方たちは憧れかつ遠い存在です。

白衣の天使だとかナイチンゲールとか、聖女なイメージで語られることの多い職業ですが、このマンガを読んで看護師さんも自分と同じように悩んだり失敗するのだなぁと感じました。

あと看護師と医者の恋愛事情も興味深い。

楽しく読める明るい話が多いですが、たまに看護師の在り方や人生の終わりがテーマになっている話も出てくるので考えさせられます。

登場する医者が「この世から病気がなくなったら医者はいらない。でも看護師は必要だと思う」という場面があったり。

あと個人的に面白かったのが「ナースマン心得」

IMG_20160902_161425

看護師の世界だけでなくどの業界でも女の世界は怖い。これはナースマンだけの心得ではない

「じたばたナース」単行本も発売してます

IMG_20160902_145228

ウェブ連載2年分が単行本になって発売中です。

ウェブ連載分はかなりのボリュームで読みごたえがあります。

ネットで十分読めるしなぁ…と単行本購入を迷っていましたが、いつか読めなくなるかもしれないし…と購入しました。

マンガとして面白いのもあったし、自分が入院している時頑張る秋野ちゃんの姿に励まされたのもありました。

単行本は描き下ろし50Pもあったので、ウェブマンガを何度も読み返した自分でも楽しく読めました。

またウェブ掲載と内容が少し変わっている話がありました。秋野の行動が看護師としておかしい、とコメント欄でも指摘されていたので訂正になったのかも。

ネット連載も続いているし続刊もあるかな?また2巻が発売されたら嬉しい。次はカラーのページも作って欲しいな。

せっかくフルカラーの可愛いマンガなのに単行本は全部白黒だったので残念でした。

また、コメントが炎上した話が未収録だったのでそれも2巻に入るのかな?

ネット連載、まだ続いているので今後も掲載が楽しみです。

↑あと個人的にナースマンガといえばコレ。佐々木先生…そろそろ新作が読みたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする