honsikansou

tankoubon

他人事ではない 実録ブログ「マンション理事長 妻の絵日記」

マンションの理事長、PTA会長、自治会長。世の中にはできれば避けたい関わりたくない「長」がたくさんあります。
今の若者は役職につきたがらない、出世欲がない、なんて言いますが、理事会やPTAのような団体の「長」は年齢を問わず誰だってなりたくないというもの。
かくいう私もです。
そんな方に是非読んでもらいたい絵日記ブログがあります。

今回は、ご主人が「マンション理事長」になってしまった奥様が描く実録ブログ「マンション理事長 妻の絵日記」をご紹介します。

マンション理事長 妻の絵日記

manson

マンション理事長 妻の絵日記

ご訪問ありがとうございます。
このブログは、マンション管理に無関心だった夫婦が運悪く理事長になってしまい、
やがてマンション管理向上のために奮闘していく様子を描いた、ほぼ実録日記です。
理事長時代(平成22年~)を中心に、過去から現在までを遡って書いています。
ド素人の失敗あり、ヘタレ主婦の苦悩煩悩ありです。笑ってやってください。
(平成20年築、30戸という設定ですが、数量・金額・名称はフィクションです)
マンションがより暮らしやすいものになりますように。    平成27年10月18日秋晴

マンション理事長 妻の絵日記」より引用

こちらのブログを読むまでは、正直マンション理事会や自治体には関わりたくないと思っていました。
プライベートの時間を割かないといけない。やらなくて済む人もいる。それなら自分もできるだけしたくない。逃げれるものなら逃げたい、と。

理事長の妻さんのマンションの話になりますが、彼女のマンションには問題が多々ありました。防犯上の問題、マンションの財政に関する問題。
マンションの財政問題は、理事会に関わらず普通に生活していると見えない問題でもあるでしょう。
数十年後には、マンションの存続に関わるかもしれない。
頼りのマンション管理会社は、マンション住民ではなく親会社の方を向いており頼りにはならない。

理事長であるダンナさんと妻さん、そして協力者の方々がマンションの未来の為に奮闘(本当に「闘う」)する経緯が分かりやすく絵日記にしてあり、私のような者にも
「無関心でいることの恐ろしさ」を気づかせてくれます。

また理事長としての仕事、マンション問題、マンション管理のための役立つ情報も、わかりやすくまたユーモアも交え紹介されています。

また、登場する住民たちがとてもユニーク。きちんとキャラクター分けされており、とても読みやすい。ああ、いるいる、こんな人なんて考えながら読んでいます。個人的にズバズバ斬りこむ花丸さんのファンです(笑)

そして、たまに貼られるお弁当の写真が超おいしそう…。

話が逸れました。
2014年から始まったこのブログ。最近の更新ではいろいろ問題のあったマンションの管理会社をリプレイスすることが議会で承認されました。

こちらの記事は

これは終わりではありません。
新たな闘いの始まりです。

と締めくくってあります。

私事ですが、今年度子供の保護者会の会長になってしまいました。
慣れない会長業をこなす中、今までの慣習を変えようとすると膨大な作業が増え、また新たなリスクが発生するということが分かりました。

何もせず問題は先送りにして解決をしないことがどんなに楽か、と思い知らされました。
先送りにすることでどんな問題が発生しようとも。

保護者会と、マンション理事会では比べるのは失礼かと思います。
しかし、リプレイス(管理会社変更)という大きな決断をされ、これから実行することで大きな困難が立ち塞がるのでは、と想像してしまいます。

また立ち塞がるのは、変更する管理会社だけでなく同じ立場であるはずのマンションの住人ということもありえます。
何事も怖いのは敵ではなく味方に背後から撃たれることです。

それでも彼らは闘いを選びました。考えるだけは簡単ですが、実際に行動することはどんなに難しいことか。
また何より理事長の妻さんの支え(ちょくちょくメインで動かれてますが…)があってこそだと思います。

koma

参考画像「ここからが」より引用

マンションに住んでいる、という方には絶対読んでほしい絵日記ブログだと思います。
マンションに住んでないから自分には関係ない、という人もいるかもしれません。
私も田舎住でマンション事態が無いため、マンション理事会に関わることは恐らくありません。
しかしこちらのブログは全くの他人事ではありません。
違った形で同じような立場に立たされることは絶対無い、とは言いきれません。
世の中には町内会、PTA等様々な団体があります。

実際自分が保護者会の役員になった時、真っ先にこちらのブログが頭に浮かびました。
無関心ではいけない、という自身の戒めにもなりました。

大きな動きがあると思われる今後の更新が本当に気になります。
こちらのブログは水曜日と土曜日が更新日となっています。