honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ 101話ネタバレ感想 鯉登少尉という男

ゴールデンカムイ 101話の感想です。

ツイッターで告知された「白石スタンプ」、応募された、という方も多いんではないのでしょうか。私も応募しました!

当選した方には19日以降にツイッターのDMで連絡が来るそうです。

また意味もなくツイッターを開いて、何もDMがきてないことにため息をつく日々が始まるのか…。

ジャンプフェスタのヤンジャンブースにも出展するそうですね。

ジャンプ読者の少年に見せていいのかな…あの黒板…。黒板を見てなにがスゴイのーとか子供に聞かれたらどうするつもりだ。

ゴールデンカムイ101話ネタバレ感想

前回はアシリパさんと杉元のある意味ラブシーン回だったわけですが…。

鹿の死体のにおいに惹かれ、杉元達の周りにはヒグマたちが集まっていました。

鹿に入った白石がヒグマに引きずられており、ピンチかと思いきや白石が鹿から「おぎゃあ」と出産(!?)。

それにビックリしたヒグマは逃げて行きました。…すごいな白石ヒグマをも。

大雪山はヒグマがたくさん集まるらしい。早くここから去らないといけないわけですが。第七師団の追手の心配もあります。

追手をまくために、杉元たちは山を越えたら十勝方面に行くことになりました。
そして十勝経由で釧路に向かうようです。詐欺師鈴川の話では釧路にも囚人がいるらしい。

トカプ十勝といえば、谷垣達が思い浮かびますが、ついに合流の流れでしょうか。現在杉元組に尾形いるけど、谷垣大丈夫かな…。

場面変わって月島軍曹と鯉登少尉。

二人で鶴見中尉を待っているようです。ところで月島軍曹の軍服が違う…!

「鶴見中尉に叱られる」とぐちぐちこぼす鯉登少尉に付き合ってあげる月島軍曹。

そして頼まれていたものを鯉登に渡します。それは月島軍曹と鶴見中尉のツーショット。それに興奮して「良い良いっ 良いではないか」とハッスルする鯉登少尉…。

鶴見中尉の額に傷は無いので、日露戦争前のもののようです。なんでこのツーショットなんでしょうか。そしてなんで月島が持ってるのか。記念?

あと少し早く生まれていれば日露戦争にもお供できたのに…と嘆く鯉登。少尉は士官学校の出だそうで、たたき上げの軍曹に補佐してもらってるそうです。

補佐しているのは月島軍曹でいいのかな。

自分の顔写真を月島の顔の上から貼りつける鯉登少尉。米粒を潰して糊を作ってくれ!と月島に伝えますが月島は「嫌です」と拒否しました。

月島軍曹は江戸貝くんに見事なスルーっぷりを披露していてすごいなと思ってましたが、鯉登少尉という信者がもうすでに身近にいたからなんですね。そりゃそうなるわな

…月島軍曹。この人の体がいろいろ心配です。

 




さて、鶴見中尉がやっと登場しました。キエエエエッ!!(猿叫)と叫ぶ鯉登ですが、猿叫ということばを初めて目にしました。

鶴見中尉も今までの黒の肋骨服で無くなり、白のものに変わっていました。軍服のことに詳しくないのですが、何でなんでしょうか。

ところで鯉登目線(でいいのか)の鶴見中尉のバックには花が舞っています。芥子の花です

鶴見中尉に白石をみすみす逃したことに失望した、と言われ倒れこむ鯉登。

しかし何かを思い出しその場で軍衣を脱ぎだします。軍衣の下には刺青人皮で作った服。鶴見中尉とお揃いですね!

どうやら鈴川は、さっそく皮を剥がれたらしい…。鶴見中尉に褒められ喜ぶ鯉登。しかし「せんがあまい」とダメ出しをする鶴見中尉。

ビタンビタンと体を折って(?)詫びをしてますが、これどこかで見たことあると思ったらマダムゆり子でした。

img_20161208_135639
参考画像  岡田あーみん著「ルナティック雑技団1巻」より引用

金カムのキャラの狂気性って、岡田あーみんの描く漫画の狂気って共通点がある。変態が多いところも似てるなぁ。
月島軍曹や谷垣のように、常識人が一番振り回されているところも一緒ですね。

白石を逃がしたことで鶴見中尉から離れた任務を命じられると恐れていた鯉登少尉ですが、鶴見中尉は自分と一緒に小樽での囚人狩りに参加するよう命じられました。

喜ぶ鯉登は月島軍曹に耳打ちし、月島は「精進いたします、と言っています」と代弁。

月島がMA・GA・O!で 面倒くさい と思ってるのに激しく同意。

…月島軍曹。

逆かもしれませんが、江戸貝くんの精神はきちんと違うキャラクターに受け継がれているんだなぁと感心しました。

初登場の時は男前だと思ったのに、登場回を重ねるごとにどんどんドン引き。これ、確か江戸貝くんの時も同じだったような…。

若者を惹きつける鶴見中尉のカリスマ性はマジですごいですね。鯉登は士官学校出だそうで、いい家柄のおぼっちゃんなのかなと想像。そういや江戸貝くんもいろいろ歪んでますがお坊ちゃんっぽいな。

そういう若者をたぶらかすのが上手なんでしょうか。

鯉登少尉と江戸貝くん、一度だけでも二人で顔を合わせてほしかったな。どんな化学反応が起きるやら。

その際には是非、月島軍曹が傍にいてほしい。

マダムゆり子が登場するのは「ルナティック雑技団」です。

面白いよォいちど読んでみてくれよォ