honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ 95話ネタバレ感想

金カム感想一回飛んでしまいました…。

前回すごかったですね、いろいろ。

なんかもう月島軍曹が不憫で泣けてきた…。

偽刺青人皮編に登場したとき、裏切りフラグが立ったかなぁと思ってましたが、

とにかく彼には早く心安らかになってもらいたい

月島だけMA・GA・O!じゃねえ

ゴールデンカムイ 95話ネタバレ感想

冒頭から山中を逃げる鈴川。尾形の銃弾が彼を追い詰めます。

逃げろ逃げろと、とても愉快そうに追う尾形が怖い。

なんか鈴川が逃げ出してたようです。アシリパさんの矢にも追われ、山小屋に逃げ込む

鈴川ですが中にはキロランケが。

ここらへんの流れ、怪談みたいでした。

そして次々襲い掛かってくる杉元や牛山やら。いやー…このメンツから命に別状なく

逃げられる自信ないわー…。

再び捕まってしまった鈴川。この時、杉元がコート着ていないことに気づきました。あれ珍しいなと思ったら

鈴川が杉元のコート着てたんですね。

や さ し い

この杉元の囚人限定への優しさは何なんだ…。

逃げるのを諦めた鈴川は、結局白石奪還作戦に協力することに。

詐欺師らしく変装して旭川に潜り込むことになったわけですが、変装の相手は網走監獄の典獄である犬童四郎助(イヌドウシロスケ)

今の鈴川と全く違う容貌の犬童ですが、鈴川は見事に犬童そっくりに化けます。

変装の名人というとバジリスクの如月左衛門ですが(正確には変装じゃないが)、

彼らのように他人になりすますことができる人物は、風貌をまねる能力だけじゃなく、観察眼の鋭さやとっさに機転の利く頭の回転のよさが

必要なんだなと実感します。

鈴川の変装で旭川に潜入する算段がついた杉元たち。

アシリパさんはおねむでうとうとしており、土方にもたれかかります。

そんなアシリパさんを抱える土方を見て、杉元は「…あ!」何かを思い出したようです。

場面変わって谷垣達。

インカラマッが行った予言。アシリパを裏切る人間がいるという言葉。

そのセリフの後ろには表情がうかがえない白石の姿が。これどういう意味があるんでしょうか…。

旅に出た理由をチカパシに言い聞かせる谷垣。そしてまた「ヒモはよくない」という谷垣。

ああ…結構気にしてたんだ。谷垣ほんとに真面目だなぁ。

狩りをして食い扶持を稼ごうとする谷垣ですが、チカパシは森の中でクワガタを見つける始末。

ツッコミをする谷垣の目が死んでいる…。谷垣といい月島軍曹といいこの漫画に登場する

まともな人は苦労するな。

街中に一人いたインカラマは人探しをしている風な男性に話しかけられます。

占いで彼が女性を探していること、その女性を利用して金儲けをしようとしてることを言い当てます。

図星だった男性は、インカラマとその女性が通じているのでそのことを知っているのか、と怒ります。

その女性の三船千鶴子。「リング」の貞子の母のモデルとなった人物としても有名ですね。

千鶴子を利用し金儲けを企んでいた男はインカラマに千鶴子のふりをしろ、と拳銃を持って脅します。

そんなこんなで今回は終了。

怖がるわけでもないインカラマさんは一体何を考えているのか。

土方と以前に会っていることを思い出した風な杉元。

杉元は次回どういった行動を起こすのでしょうか。次号が狩猟取材のため休載だそうです。