honsikansou

tankoubon

渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒 一日限定オープン!

前回の記事でも紹介した一日限定のお店「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒」

金塊争奪サバイバルマンガですが、グルメ描写も秀逸なゴールデンカムイ。

途中から金塊争奪戦そっちのけでアイヌグルメを全面に押し出してきており、今ではゴールデンカムイにアイヌグルメは欠かせないものとなっています。

当ブログでもアイヌグルメの記事を以前に作りました(そして料理の種類が多すぎてまとめられない)

ゴールデンカムイグルメ特集~アイヌのグルメ~

 

また料理を再現されたブロガーさんもいらっしゃいます。

金カムは再現料理が難しそうだと思っていたので、ネットの広大さにはビックリです。

渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒

golgenkamuiken

金カムを読んで、一度この料理を食べてみたい…!と涎を垂らしていた方に朗報です。

渋谷にて金カム料理を実際に食べられるお店が一日限定でオープンするようです。

しかも全品無料という太っ腹ぶり。完全予約制なので東京近郊の方は是非応募にトライ。

定員は70組140名だそうです。一体当選確率はどれくらいのになるのが気になります。

そしてPVがやたら金がかかってそうで、力の入れようになんか笑いました。

公式サイト全体に言えることですが、力の入れようがスゴイ。

そして作ってる人の金カム愛が激しすぎる気がします

気になるメニュー

goldenkamuiken2

読者にとってお馴染みのあの料理達がラインナップ!

公式サイトでは料理が登場した場面もしっかり試し読みさせてくれるのであの料理どこに

出てたっけ…と復習したい人は是非ご確認を。

一品目 ウサギのチタタの汁物

出ましたチタタプ。杉元のオソマが初めてアイヌ料理とコラボしたのも、このウサギのオハウでしたね。

二品目 エゾシカの塩焼き

コレ本当においしそうでした。シカの脳と肺はないのかな?

golgenkamuiken2

↑ゴールデンカムイで一番好きな食事シーン

三品目 子持ち昆布の串揚げ

まさかのシャチの脂で揚げたものだそうです。絶対うまいに決まってるやん
さすがにシャチの竜田揚げは無理か…。あれ本当においしそうだった。

四品目 松前漬け

箸休めだそうです。
土方が「松前藩が生んだ良い物は 永倉新八と松前漬けだけだな」というだけあって美味しい。個人的に。

五品目 ユオハウ(鹿肉の鍋)

鹿肉は煮込んでもヒンナだぜ!
ゴールデンカムイ軒のオハウはオソマ入りなのかそうでないのか。

甘味 カエデの氷柱(ツララ)

味が想像できない。メープルシロップのような感じでしょうか。

ヒグマ

そして公式サイトによると、ヒグマの肉が調達できたとのことでゴールデンカムイ軒オリジナル料理も出るそうな。

まとめ

超楽しそうです。行ける人は羨ましすぎる…。田舎住はこういうイベントになかなか参加できないからつらい。

ゴールデンカムイの魅力をリアルで語り合いたいなぁ…。

野田先生直筆のイラストもあるそう。

谷垣がいて嬉しい。勃起のセリフに押し出されて収まりの悪そうな鶴見中尉が妙にツボ

ところで飲食店にあるまじきキャラクターが1名いるよ

※9/13追記

当選者には既に当選メールが送られているようです。

応募総数が15000とちょっと!!すごい!

定員は70組なので、すごい倍率ですね。当たった方本当にうらやましい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする