honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ 86話 ちょっとだけ感想

先週は手術&入院していました

おかげで先週はヤンジャンを買い損ねました。水曜日発売だったんですね。
木曜に売店行った時はもう無かった…。
他ブログさんの感想だけ読ませてもらおう、と諦めていました。
退院直前にラウンジの方に行ってみると 最新号のヤンジャンがあった。

無題

もっと早く来てればよかった。もっとゆっくり読めたのに。
病院のラウンジにはヤンジャンだけでなく、少年ジャンプやらマガジンやらいろいろそろっていました。
しかも貸出OK。もっと早くラウンジに来てればよかった。
今回買ってないので感想書くのもアレですが。

86話 感想ちょっとだけ

土方と永倉の過去の姿が…!もっとがっつり過去回想をやってくれるのかと期待しましたが、案外あっさりと終わりました。
新撰組時代のとかこれからあるのかな?
若いころの土方、超男前でしたね。そして気のせいか杉元に似ている。

きれいな杉元、的な。

熊岸さんもすでに亡くなっていたし、杉元達が訪れたコタンはなんか不穏な雰囲気だし次回はどうなるんでしょうか。

そして尾形がどんどん人扱いされてない感じになってるのですが野田先生>なーんだただの尾形か

おかしいな…主要人物の一人のはずなのに、スピナマラダのセンター分けみたいなポジションにいるぞ尾形。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする