honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ187話ネタバレ感想 杉元「やっと遭えたね」(憤怒)

ゴールデンカムイ187話ネタバレ感想です。

……ご無沙汰しております。現在我が家にはインフルの波が来ております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルマジで流行ってるので皆様お気を付けください。

我が子はインフルに罹った夜、突然ムクリと起きだし、天井を凝視しながらごめんなさい!ごめんなさい!と連呼し錯乱状態に。何かこの部屋にいるのではと恐怖でした。

皆様お気を付け下さい。(小さい子がいるご家庭は特に)(インフルにかかると異常行動がみられるそうです)

連載は追えてるんですが、最近の金カム情報のあまりの多さに溺れそう。

月島軍曹のお悩み相談、いいな。登場した時はここまで人気のキャラになるとは思いもせなんだ(モブだったもんね)

ゴールデンカムイ187話ネタバレ感想

衝撃の展開のまま終わった前回。谷垣とキロランケはどうなったんでしょうか。キロランケかなりやばい感じでしたが。

そして尾形とアシリパさん。

杉元が追いかけてきてることに気づき焦る尾形はどうにかしてアシリパさんから金塊の情報を聞き出そうとします。

尾形を信用できないアシリパさんですが、そこで尾形が出したのが杉元の名前でした。

実は杉元は自分が駆け付けたときにはまだ息はあった。

「戦争で死んだ親友の奥さんに金を届けたい」という杉元の遺志を叶えてやりたい。

杉元とは仲良くなれなかったけど、助けられた恩はあるから、と。

この尾形のよくできた嘘回想シーンが、胸クソでした。尾形よ…。

杉元も尾形もそんなキャラじゃないよね、的な。

どうにもめちゃくちゃな話なんですが…。

しかし、杉元が親友の奥さん、つまり梅ちゃんに金を渡したいと考えていたのは本当のことなので、真実を織り交ぜた嘘の話でアシリパさんを懐柔しようとします。

杉元の話を聞き一瞬ほだされるアシリパさんですが、杉元が最期に何か食べたがっていたか?と聞くと

尾形は

杉元が最期に言っていたのは「あんこう鍋」と答えます。

それを聞き、尾形の手を振りほどくアシリパさん。杉元は以前彼女の前で干し柿が食べたいと言っていたのです。

杉元が「あんこう鍋」と言うはずがない、と尾形の嘘を確信しました。

そしてそんなアシリパさんを見て、アシリパさんから金塊の情報を聞き出すのをすっぱりと諦めました。(この切り替えの早さが怖い)

弓を構え、毒が塗られた矢を尾形に向けるアシリパさん。そんな彼女に尾形は俺を殺せ、と言います。

以前もそして今も人を殺したくない、と言うアシリパさん。尾形はかつて自分が殺した弟の勇作とアシリパさんを重ねていました。

勇作も戦争の時ですら、いや戦争の時だからこそ清いままでいるという信念を持っていました。そんな弟を冷たい目で見ていた尾形(うさみちゃん目つき悪ッの目で

尾形の勇作さんへの執着ホントスゲーな…

もともと歪んでいた尾形にいろいろトドメを刺したのが勇作だったんだろうな。

そんなこんなでアシリパさんも手にかけようとした尾形ですが、彼の背後に立っていたのは憤怒の表情の杉元でした。

杉元キターーーーーーー!!

尾形にとって最悪のタイミングで!

ただでさえ杉元をシュパァァしてアシリパさんを連れ去って恨みを買っているというのに。今まさにアシリパさんを殺そうとしてるので杉元の怒りボルテージ爆上げ状態です。

あーんオガ様が死んだ!

な未来しか見えない。

次回尾形はどうなってしまうのか。果たして生きてるいるのか。どんな血の雨がふるのか。