honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ 145話ネタバレ感想 暴走杉元「たまに漏れ出すのです。変な汁が」

ゴールデンカムイ145話ネタバレ感想です。

今回はちょっと短め、すいません。

ゴールデンカムイ 145話ネタバレ感想

すごい回でした。

男衆の熱い祭、スチェンカが行われてからいろいろすごい金カムですが、今回は更にすごいというかひどいというか…。

ロシア人達を倒した月島軍曹たち。残るは岩息さんただ一人となったわけですが、4人同時にかかっても倒れない岩息さん。(もっとぉ!! んモットォ!!)

ザンギエフばりのスクリューラリアットで4人をなぎ倒します。

ここで杉元の様子がどうもおかしい。

八百長試合もそっちのけで岩息さんを蹴り倒す杉元に、谷垣が詰め寄りますがバゴッと殴られ「あだっ!」

これが杉元のいう妙案か!と納得する鯉登をボゴォ(鯉登の「?」に笑う)

落ち着けとなだめる月島もバキッと一発

そして杉元は「俺俺俺俺俺俺俺俺俺!!」と周囲にいるやつを軒並みボコボコ弾丸ラッシュし始めました。

あ、これ見たことあるわ ホッケー漫画でみたことあるやつだわ

screenshot_2016-09-28-17-35-34

(参考画像 スピナマラダ)

杉元は二瓶だった…?

杉元の大暴走がきっかけで、観客もまきこむ大乱闘が始まってしまったスチェンカ会場。

じいさんの「これこそがスチェンカなのだ」という解説に妙なをかしみを感じます。

あんだけボコボコに殴られてんのに、まだこれが杉元の妙案だと信じて疑わない鯉登少尉ですが、杉元が手にした鎌でいきなり切りつけられてしまいます

これにシーンと静まり返り、ドン引きする一同(ですよね)

杉元をよく見ると、白目をむき額からは例の変な汁が漏れていました。

「第七師団…」とつぶやきながら右手に鎌、左手に金づちと両手に凶器を手に持つ杉元with変な汁が超怖い。(他サイトさんで見ましたが、ソ連の国旗だそうですね鎌と金槌)

白目をむき両手に凶器を持つ男が武器をぶんぶん振り回しながら寄ってくるので、皆散り散りに逃げ回ります。杉元がゾンビのようで、なんかバイオハザードみたいなサバイバルホラーになってきたぞ…。

そして岩息にも襲い掛かる杉元。岩息は杉元が「金…塊」とつぶやいたのを聞き逃さず、ひどくショックを受けます。

最初から刺青が目当てだったのね!分かり合えると思ったのに…!(意訳)と悲痛な思いを叫びながらその場から走り去る悲しきモンスター岩息。

今回スピナマラダネタがすごく多いですね。

さてそのまま外に逃げ出した岩息ですが、月島たちも彼を追って外に出ていました。

ここで「杉元はどうする!」と杉元のことを気に掛ける鯉登が優しい。彼のポンコツっぷりにすっかり忘れておりましたが、そういや鯉登は先遣隊の中では上官でしたね。…月島軍曹の苦労がしのばれる。

逃亡中の岩息は森の中でグズリに襲われてしまい、そのせいで月島たちに発見されてしまいました。

月島軍曹が「クズリに食われてる!」と言っており、金カムの囚人よく野生動物に食われるよね…

棒切れと素手でグズリと応戦する月島軍曹たちですが、グズリ強いマジで強い。スチェンカで最強を誇る男達をも震え上がらせる。

どう猛に襲い掛かるグズリから、一行はある小屋の中に命からがら逃げ込みました。

その小屋はなんとロシア式蒸し風呂「バーニャ」。すなわちサウナです

蒸し蒸しと暑いバーニャの中には長くいられません。しかし外にはグズリが…

月・鯉・谷・岩「どうする!?みんな考えろ!!」

バーニャ!!(全裸でカメラ目線の4人inサウナ)

あかん…金カムワールドでは風呂=男衆のサービスカット提供の場になっとる…

月島ファンの私ですが、大胆な月島軍曹のサービスショットを喜ぶべきでしょうか。ここまでのは求めていないんですが(スチェンカまでで充分です先生)

鶴見中尉とカケトモになってた杉元は、変な汁までお揃いになってしまいましたね。

すごいな…変な汁。バーサーカー状態の杉元はこれからどうなるんでしょうか。

なんかだんだん杉元が彼方の人になっていく気がする。戦場に心を置いたままの杉元ですが、ますます心が遠くにいってる気がする。

そして変な汁を出す人にやたら縁がある月島軍曹が不憫でならない