honsikansou

tankoubon

ゴールデンカムイ 142話ネタバレ感想 ムッワアァァァァァア 男衆祭り再び

ゴールデンカムイ 142話ネタバレ感想です。

先日12巻が発売になりましたね。

しかし電子書籍組は来月までおあずけか…と思いきや、12巻から書籍版と同時に発売になったようです!

発売日に早速購入しました。描き下ろしや、修正箇所も多く、本誌で一度読んでいるものの新鮮な気持ちで読めました。

12巻は内容が内容なだけに、そこ修正するの???と先生の力のいれどころに?が飛び交うこともしばしばでした。

姉畑先生への深い愛…。

ゴールデンカムイ 142話ネタバレ感想

表紙が…

新雪の天使再び。これって何か元ネタあるんでしょうか

二瓶懐かしいな…。

アシリパさんの情報を追って、ロシア人の村に向かった杉元達。

歩くのが嫌」という鯉登がエノノカのおじいさんを雇ったため、犬ぞりにて移動しました。…鯉登の株がどんどん下がっていくよ。

ロシア人の村の唯一の酒場では、ロシア語をしゃべれる月島がキロランケの写真を手に情報を得ようとしますが

日本の軍服を着ているせいか、ロシア人男性はかなり態度が悪い。

そしてイラッときた杉元とロシア人男性の喧嘩が勃発しました。ガタイのいいロシア人男性を拳で黙らせる杉元すげぇ。

アシリパさんがいないので、止める人もいないしな…アシリパさんがいないことで杉元がもう暴れ馬状態ですよ。

酒場は酔っ払いばかりでここにいても仕方がないと外に出る杉元達。

そこへ慌てたエノノカが駆けてきました。

なんと犬ぞりのリーダー犬がロシア人に盗まれてしまったらしい。前回でリュウがハァァってなってた頭に飾りをつけたワンちゃんですね。

そして犬を盗ませたのは先ほどの酒場の店主のおっちゃんでした。関係ないですが、この人なんかどっかで見たことあるな…どっかに出てたモブで。

店主はなぜ犬を盗んだのか。

それは杉元達をスチェンカに出させるためでした。

さっき杉元が沈めた男はスチェンカの参加者だったのですが、杉元がボコしたため参加できなくなってしまったのです。

男に大金を賭けていた店主は代わりにスチェンカに出るよう杉元達を脅します。

杉元「犬返せ 店ごと潰して宗谷岬に沈めるぞ」

鯉「すぐに返さんとそのパヤパヤ頭を三枚おろしにして犬のエサにする」

杉&鯉「伝えろ月島軍曹

難しい表現の通訳はできないと真顔でスルーする月島軍曹。

そして店主はキロランケが北海道から来た刺青の男を探していた、という重大なことを話しました。

その刺青の男はどうやらスチェンカにも出るらしい。

杉元は否が応にもスチェンカに出場しなければならなくなってしまいました。

スチェンカはある小屋の中で行われていました。

まだスチェンカが何かは分かりませんが、開けられた扉の中からムッワアアァァァアと漏れ出す熱気と男どもの匂いにおののく杉元。

あ、嫌な予感しかしない

小屋の中では屈強な男たちが上半身裸でひしめきあっていました。

スチェンカの正式名称は「スチェンカ ナ スチェンカ」。訳すと「壁 対 壁」という意味である!

肉肉しい男たちが並んださまを「壁」に例えているそうな。

裸の男たちが数名で並び、向かい合ってなぐり合うというロシアの伝統的な競技らしい。

熱気の中にいる男たちを見て俺たちもスチェンカをやるしかないのか…とつぶやく杉元と、それを聞き「俺たち?」と聞き返す月島軍曹で今回のゴールデンカムイは終了です。

…先生は樺太に行ってこのスチェンカを取材してきたんでしょうか…

金カム男衆祭り再び。

果たして月島軍曹と鯉登もスチェンカに参加するのか!脱ぐのか!?

月島軍曹も野田先生の犠牲になるんですねありがとうございます

今週のみどころ

・エノノカの村の犬がかわいい。子犬もかわいい

・ちょっと谷垣が空気になってきました。しかし来週から活躍しそうな予感

・月島軍曹大変そうだな…子守に通訳に